スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ローズマリー
 ローズマリーは、南ヨーロッパ原産のシソ科常緑小樹木で日本名・迷送香(まんねんろう)と呼ばれ江戸時代末期 文政年間に渡来したと言われています。

 スパイスとしては、当年成長した若い枝先10センチ程度を採集し、日陰で風通しの良い場所において短日時で乾燥させるのが良いとされています。

 生で使われる場合もありますが、肉料理に幅広く使われ、特に独特の肉臭を持つ 羊・山羊・豚等の料理によく合うとされています。調理前、ホウルのまま肉にまぶし付けグリル・ローストの時取り除きます。パウダーで使うと香りが強くなりすぎる傾向がありますので加減が大切です。

 生木の葉を手で握り、臭いを嗅ぐとその強さが実感できるでしょう。乾燥時には、それ程強い香りとは思いませんが、調理時水分が加わると、4~5倍の強さになります。付け過ぎに注意しましょう。

 香りの強さを利用して頭痛薬・鎮痛剤・健医薬・駆風剤・刺激剤として他の薬剤と混合して使われています。又オーデコロンの原型と言われるハンガリー水の主要材料でもあります。
スポンサーサイト

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

【2006/01/11 18:34】 | スパイス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<オールスパイス | スパイス屋トップ | 山椒>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://7spices.blog32.fc2.com/tb.php/28-f79b7434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スパイス屋


料理のレシピに欠かせないスパイスやハーブの使い方やエピソードを、スパイス屋の店長が料理のレシピにあわせて紹介します。

プロフィール

スパイス・マスター

Author:スパイス・マスター
香辛料専門店スパイス屋です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。